生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 中2「未来デザイン」クラス代表発表会が行われました。

中2「未来デザイン」クラス代表発表会が行われました。 2022年03月10日

 「異文化理解」「環境」「社会・経済」のテーマで進められてきた未来デザインは、社会・経済パートの授業が終了し、1年間の授業が終わりました。
 社会・経済の授業は、スーパーにある食品がどこから来るのか、なぜ同じお肉も値段が違うのかなどから始まり、私たちの身近な疑問を調べていきました。「フードロスを減らすためには」「『おいしい』はどのように作られるの」「日本農業はどのようになっていくの」「魅力的な生鮮食料品売り場とは」「食料自給率を上げるためには」など生徒一人ひとりが提示された問いに対し、現状や今後期待される取り組みなどを調べて資料を作成し、グループ内発表をしました。

 最終授業では、各グループから選ばれた代表者がクラスメイトの前で発表しました。クラスメイトの発表資料に感心の声がもれたり、ユーモアたっぷりの発表に笑いがおきたりしていました。様々な興味関心や考えがあることを感じられた時間でした。当初の予定では、異なるクラス同士でグループを作り、もっと多くグループ内の意見交換の機会を設定していましたが、1月から新型コロナウイルスの急拡大で、座席を移動したり、近くで話し合ったりすることが難しい状況になりました。急遽、授業の方法を変更しましたが、生徒たちは対応して鋭い発表をしてくれました。
 中3でも未来デザインは続きます。より深く考え、自分の世界を広げていってほしいと思います。