教育内容

変わり続ける社会で、世界で、地球で、 流されない「自分」を見つけてほしい。 多様な考えが存在する社会で、世界で、地球で、 あなた以外のみんなとともに歩んでいける「自分」になってほしい。 すべての生徒に、自分らしく生きて輝く未来を手にしてもらうために。 本当の「実践力」を学ぶ6年間。

トップ > 教育内容

実践女子の学びとは?

教育内容

 正解のない時代の中で、自分らしく生き、輝くための実践力を、すべての生徒に。
変化が加速し、グローバル化と多様化がさらに進んでいくと予想されるこれからの時代。
どんな課題にも「これだけしていればいい」というただ1つの正解はありません。自分の周り、そして社会や環境をよりよくするために、自分で考えて判断し、行動する「実践力」の育成を本校では大切にしています。

グローバル教育〜多様な世界で、人と生きる心を養う〜

ESDを軸に「地球市民として考え、行動する女性を育成すること」。これが実践女子学園のグローバル教育です。地球に生きる一人として公正で持続可能な平和な社会づくりに貢献することができる「共感する心と挑戦する力」を育てることを大切にしています

探究教育〜自ら課題を見つけ、解決する力を身につける〜

今年度より、新プログラム「未来デザイン」がスタートします。
「探究」とは、人と協働して思索を深めること。本校には多彩な探究プログラムがあります。
「教わる授業」ではなく「体験する・考える授業」を実践し、現在社会の課題を自らの問題として捉えられるよう身近な内容から取り組み、自ら課題を見つけ、解決する力を身につけていきます。また、今年度中にユネスコスクールへの加盟校に承認される予定です

感性表現教育〜心を育てる〜

実践女子学園には、教科教育、行事、クラブ活動の中に「表現」する場がたくさんあり、そこには多くの感動が生まれ、生徒は感性を磨いて成長していきます。多くの行事は、生徒が自ら企画し運営します。この経験を6 年間積み重ねることで、高い自主性と責任感、協調性、課題解決力が身につきます。中1必修の礼法や日本文化実習を通じて、相手の視点に立って考えられる女性を育てていきます。

渋谷から世界へ!〜渋谷で学ぶ〜

本校のある渋谷にはたくさんの企業・大学機関があります。実践女子大学や國學院大学の授業を聴講したり、大学・企業・地域と連携し、地域課題の解決や地域の活性化を目指します。
過去には渋谷区役所にて長谷部区長にプレゼン発表する機会を設けていただきました。大学・企業を身近に感じることで刺激をたくさん受け、自分のキャリアを考える上での大きなヒントとなります。

中3プロジェクト学習「考える授業×協働×渋谷」
総合的学習の時間(50分×全11回)で、渋谷を舞台に外国人の目線で探究活動を実施し、協働的思考(他者との共通点や違いを理解し、社会に参画する力)を深めてきました。

JJcupスポGOMI大会
「渋谷区を中心にスポーツの輪を広げ、東京に大きな渦を巻き起こそう!綺麗な東京で綺麗な心の集団で2020年東京オリンピックを成功させよう!」という目標を掲げて行いました。

教科別学びのポイント

基礎期、充実期、発展期と年代に応じたカリキュラムを用意し、6年間かけてじっくりと「実践力」そして「人間力」を育みます。

帰国生の方へ

本校では、帰国生の受け入れについて3つの目的を掲げています。1つ目は、帰国生が海外で身につけた能力や個性を生かし、伸ばすこと。2つ目は、日本の伝統・文化をきちんと理解し身につけ、日本人としてのアイデンティティをしっかり確立させること。3つ目は、多様な背景を持つ生徒たちがともに生活する中で、互いに違いを認め合う土壌を育み、学校全体をグローバル教育の舞台とすること、です。