生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2022年度 > アデレードの短期留学が始まっています。

アデレードの短期留学が始まっています。 2022年07月29日

 7月17日(日)から、高1、高2の希望者を対象に、南オーストラリア州の州都アデレードへの短期留学が始まっています。本来は高1生のみを対象としているプログラムですが、今年度は昨年度コロナの影響により留学がかなわなかった高2生も一緒に留学しています。生徒たちは、ホームステイをしながらアデレードの現地校へ10週間通います。学校の授業だけでなく、ホームステイや現地での生活を通して、多文化社会であるオーストラリアを体験できるプログラムとなっています。

 前回のアデレード留学を実施した2年前よりもアデレードではキャッシュレス化が進んでおり、生徒たちの生活もカードが基本となりそうです。事前研修初日には、SIMカードの購入やメトロカードなど今後の生活の必需品を準備していきました。 
 
 生徒の食事については、3食準備してもらえるようホストファミリーにお願いしていますが、この日はお弁当はなしで、フードコートで食事をとりました。多文化社会なので、フードコートにも様々な国の料理があります。生徒たちの中の1番人気は日本食でした。今後アデレードでの生活に慣れていくなかで、新しいものにもチャレンジしていってくれるのではないかと思います。

 食事後は、少し時間がとれたので、生徒たちは、アデレードアートギャラリーを訪れました。こちらには、上質な作品が展示されており、生徒たちは熱心に作品を鑑賞していました。アートギャラリーやアデレード博物館を無料で観覧できるのは、本当に驚きです。
 
 翌日から英語の授業が始まり、海外での生活の準備も着々と進めていきます。
 語学はもちろんですが、日本とは違う文化や習慣、そして海外で生活するという経験を通して、たくさんのことを学んでもらえたらと願います。