生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2022年度 > 高3進路ガイダンスが行われました。

高3進路ガイダンスが行われました。 2022年06月17日

 6月11日(土)に高3学年を対象に進路ガイダンスが行われました。
 まず初めに、講堂で本校のキャリア教育部より、現時点での最新入試動向が紹介されました。少子化傾向と大学の入学定員増加で全入時代が近いと言われていますが、入試形態も多様化しており、今後の対策を生徒それぞれで分析するのは非常に大変です。そのため、高3全生徒に向けて入試の大きな動向を紹介する時間を設けました。今回のガイダンスを参考に、自分が進学したい大学や学部の入試分析を行い、確実に合格してもらいたいです。

 また、この日の放課後には、小論文・志望理由書ガイダンスを希望者に向けて行いました。小論文・志望理由書は、総合型選抜入試や公募推薦入試など、多くの入試で必要となってくるためか100名近くの高3生が参加しました。ガイダンスでは「何を問われているのか」「問いに対してどのように答えていくべきなのか」といった、問題の分析方法などを具体的な事例を挙げながら説明されたので、生徒たちも取り組み方や対策について理解を深められたのではないかと思います。

 2つのガイダンスで共通していたことは、「オープンキャンパスなどに積極的に参加することが必要である」ということでした。偏差値や一般的なイメージではなく、自分が大学で何を学びたいのか、大学での学びを社会に出た時にどのようにいかしていきたいのか、具体的に考えて大学を選んでいく必要があります。生徒たちには自分の進むべき道をしっかりと見すえて、合格に向けて勉強に励んでもらいたいと思います。