生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 高大連携 高3が実践女子大学「グローバル・キャリアデザイン」の授業に参加しました。

高大連携 高3が実践女子大学「グローバル・キャリアデザイン」の授業に参加しました。 2022年01月15日

 本校の高三生が1月7日(金)、実践女子大学(渋谷キャンパス)国文学科の深澤晶久教授が担当する「グローバル・キャリアデザイン」の授業に参加しました。
 この取り組みは、これからの社会で求められる「自ら本質的な課題を発見し、解決策を考えだす力」を「デザイン思考」と定義し、12月に2回ほど、デザイン思考力を測定するオンラインテストを実施しました。今回は、その振り返りを兼ねての高校生と大学生とがペアとなっての合同ワークショップでした。

 アイスブレイク(自己紹介)→個人ワーク→ペアワーク→グループワーク→プレゼンテーションという流れで、新たな「モビリティ」(移動手段)についてをテーマとしたワークショップを行いました。100分という短い時間の中でしたが、大学生のサポートもあり、各自がしっかりとした成果を上げることができていました。
 授業の様子を少し、写真でもご紹介します。