生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 中学バスケットボール部 冬休みの活動報告

中学バスケットボール部 冬休みの活動報告 2022年01月14日

 中学バスケットボール部より活動報告が届きました。

冬季私学大会 2連勝

 12月26日(日)に行われた冬季私学大会に出場しました。新型コロナウイルス感染症防止のため、規模を縮小しての開催でしたので試合数は2試合のみとなりましたが、2連勝することができました。直近に練習で取り組んできた内容が少しずつ形になってきており、生徒たちは一生懸命に全力でプレーしていました。
 コロナの影響により昨年度実施できなかった各種大会に出場することができ、とても嬉しく思います。少しでも試合ができること、ユニフォームを着る機会があることに感謝したいです。

ベアーズ杯大会 3連勝

 1月5日(水)に行われたベアーズ杯大会に出場しました。こちらの大会も、例年より規模を縮小しての開催となりました。3試合出場し、全勝することができました。年末年始を挟んだ試合でしたが、生徒たちは非常に活発な動きを見せてくれました。そして、実践女子学園中学校としてのバスケットが確立されてきました。

東京都中学校バスケットボール新人大会出場

 1月9日(日)に行われた東京都中学校バスケットボール新人大会に出場しました。東京都大会への出場は6年振り、新人大会での東京都大会出場は実に20年振りでした。5日(水)に行われたベアーズ杯大会からしっかりと調整し、少しでも良い状態で試合に臨めるよう取り組んできました。
 渋谷区大会優勝から約1ヶ月間準備を重ねて参りましたが、残念ながら初戦で敗れてしまいました。それでも強豪校相手に粘り強く積極的に向かっていくプレーを披露しました。練習してきた現段階の実力は、十分に発揮できたと感じております。
 コロナの状況にもよりますが、今後いくつかの大会があります。様々な経験を積み、再び同じ舞台でリベンジできるよう、部員一丸となって「切磋琢磨」して取り組んでいきます。引き続き、中学バスケットボール部への応援よろしくお願いいたします。