生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 中2が1日校外研修で八景島シーパラダイスに行きました。

中2が1日校外研修で八景島シーパラダイスに行きました。 2021年11月19日

 11月18日(木)、中学2年生が1日校外研修として、八景島シーパラダイスに行ってきました。
 本校では毎年、中学2年生は宿泊行事として校祖・下田歌子先生のふるさとである岐阜県恵那市を訪れます。しかし、今年はコロナ禍で行うことができなかったため、日帰りの校外研修へと内容を変更することとなりました。昨年度の宿泊行事も中止になった中2にとって、この日が初めての校外での学習です。「普段の教室では体験できないようなことをたくさん経験しよう!」と、とても楽しみにしていた生徒たちは、朝からウキウキし、校長先生に見送られ、大はしゃぎしながら元気に出発しました。
 八景島シーパラダイスは、遊園地や水族館が複合された海洋レジャー施設です。生徒たちはどのように周るか事前に計画を立て、到着してからは班ごとに行動しました。パンフレットを片手に、広い施設内をニコニコしながら駆け回る生徒の姿はとても微笑ましいものでした。なかでも、海に突き出したコースを疾走するジェットコースター「サーフコースター」は多くの生徒からの人気を集め、長蛇の列であったにも関わらず、くり返し乗る生徒が多く見られました。また、水族館でシロイルカが出演する海洋動物ショーでは、トレーナーと動物たちの心の通いあったステージがとても素晴らしく、生徒たちは感動し、キラキラした目で拍手をおくっていました。
 その他にも面白いものがたくさんありましたが、広い施設だったため、生徒たちは1日では周りきれなかったようです。帰りのバスでは「時間があっという間だった!」「もっといたかった!」と口々に話しながら帰路につきました。
 宿泊行事を実施することはできませんでしたが、生徒たちはとても楽しく、充実した時間を過ごせたようです。来年度の宿泊研修はぜひ行えたらと願います。