生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 球技大会が行われました。

球技大会が行われました。 2021年11月18日

 11月17日(水)、18日(木)の2日間、球技大会が行われました。
 球技大会は高校で行われている行事で、生徒たちはドッジボール、バレーボール、卓球の三種目に分かれ、それぞれの試合に出場します。また、試合はドッジボールの審判をバスケットボール部生徒、バレーボールの審判をバレーボール部生徒、卓球の会場運営を実行委員が担当します。そして、各クラスの球技大会実行委員を中心に、大会までの準備が整えられ、クラスごとに応援グッズも作成されました。
 昨年度は新型コロナウィルスの影響で実施できなかったため、高1、高2とっては初めての球技大会です。そして、高3にとっては高校生活最後の行事となります。感染症防止対策として、出場選手・控え選手以外の生徒は自教室で待機し、Google Classroomのmeetをつないで応援しました。そのほかにも例年とは異なった、制限のある中での開催となりましたが、生徒たちはクラスの思いを一つに、懸命にプレーし、応援していました。そして閉会式では、お互いの健闘をたたえ合い、笑顔で球技大会を終えることができました。
 これからの学校生活も、どんな時でも楽しむことを忘れず、協力し合って元気に過ごしてくれればと思います。