生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 三者面談が行われています

三者面談が行われています 2021年07月26日

7月21日(水)から、中3から高3学年までを対象に三者面談が行われています。
三者面談に先がけて、17日(土)には中1、中2学年は保護者懇談会も行われました。緊急事態宣言下のため、残念ながらオンラインでの開催となりましたが、クラスの様子や夏休みの過ごし方について、担任からお話させていただきました。三者面談も、対面形式だけでなく、オンライン形式を希望するご家庭へはzoomやGoogle Meetを使って行われています。
中3は、高1から国公立大学や私立難関大学受験を目指す発展コースか、主に私立大学や実践女子大学を目指す総合コースかを選ぶ、選択コース制が始まるため、将来の夢や希望をかなえるためには高校3年間をどのように過ごしていくべきかを話し合いました。
高1の発展コースの生徒たちは、高1で文系と理系のどちらを選択していくのか、総合コースの生徒たちは文理コースを選択するのか、文理に関わらず進路に応じて選択科目を選べる教養コースを選択するのか、進路実現に向けて明確にしていきました。高2、高3は志望校に向けての勉強方法や受験生として夏休みを計画的に過ごすことについて、じっくりと確認していきました。
長い休みに入ります。自分たちの目標や夢に向かって、充実した夏休みを送り、9月からの後期を万全の体勢で迎えてもらいたいです。