生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 中3「未来デザイン」6月の授業を紹介します

中3「未来デザイン」6月の授業を紹介します 2021年06月18日

6月17日(木)、中3学年で「未来デザイン」の授業が行われました。
現在、「未来デザイン」では、「国際・異文化理解」「環境」「社会」の3テーマに分かれて学習を進めています。今回は「国際・異文化理解」の授業についてご紹介します。
まず、自分たちの町にある「異文化」と感じるものを写真に撮り、お互いに共有しました。いつもは何気なく通っている道も意識して見てみると、「海外料理のレストラン」「鳥居」「オブジェ」など、いろいろな場所や建物があることに気がつきます。
次に、自分が撮ってきた写真を友達(他者)が説明する、といったワークを行いました。写真の背景にある人物や文化について友達と考えていくことで、日常の一つだった風景に新たな発見があったようです。

授業を受けた生徒の感想です。
「ブレスレットなど、確かに日本発祥ではなさそうなものが自分の身近にたくさんあることが分かった。また、人の感性も一種の異文化なのかな、と思いました。」
「異文化は外国だけのことではなく身近なところにも沢山あることがわかり、また探してみたいなと思いました。」
「1つの写真を見ても、人によって感じ方が違うのがなんだか不思議だった。」
「自分の考え方と人の考え方が、全然違うのだなと勉強になりました。」

これからも未来デザインの授業は進んでいきます。たくさんの気づきと発見を重ねて、考えと視野を広げていってほしいと思います。