生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2021年度 > 高三総合・推薦型選抜ガイダンスが行われました

高三総合・推薦型選抜ガイダンスが行われました 2021年05月15日

5月11日(火)、高三の希望者を対象に、総合・推薦型選抜ガイダンスが行われました。一橋学院の進学アドバイザー、鈴木正太さんを講師にお招きし、最新の入試情報や今後の具体的な対策について講演を聞きました。また、保護者の方へはzoomによるライブ配信を行いました。70分間の講演でしたが、生徒たちは、いよいよ本格化する受験勉強へのモチベーションが高まったようです。

総合型選抜とは、従来のAO入試にかわる選抜方法です。総合型選抜や推薦型入試では、志望理由書の他にも、作品やレポート・動画の提出、面接官へのプレゼン、小論文や学科試験など、その試験方法は多岐にわたります。
そして、このような「自分をアピールする」総合型や推薦型入試にチャレンジする生徒は、年々増加しています。昨年度の高三生からは、「無難に進学しようと思っていたけど、やっぱり大好きなことを大学でも学びたい」「6年間でやりたいことが見つかり、これで勝負しようと心に決めた」など、中高6年間の経験をもとに受験を決める声が多く聞こえました。

キャリア教育では、生徒たちのチャレンジを応援し、安心できる進路設計を考えられるように、今後もサポートしていきます。