生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2019年度 > 成人の会が行われました

成人の会が行われました 2020年01月20日

 1月13日(月)に本校にて「成人の会」が行われました。2018年3月3日に本校を卒業した生徒たちが2年ぶりに集まり、卒業学年の担当教員たちとともにお祝いをしました。「成人の会」は実践女子学園の同窓会である実践桜会の方々が開催してくださっており、様々な世代の多くの卒業生の協力によって運営されています。また、在校生にとっては、卒業してからも母校で学年のメンバーに会える機会として、憧れの会でもあります。卒業学年の学年主任からの声が届きました。

卒業学年の学年主任からの声

 2020年1月13日の成人の日に、2017年度の卒業生たちが「成人の会」に出席すべく、本校に帰ってきてくれました。その晴れやかな姿は本当に立派で美しく、思わずため息が出るほどでした。今年で8回目になる「成人の会」ですが、毎年教職員の私たちは一堂に会した卒業生の素敵な姿に圧倒され、魅了されます。
 卒業式から2年が経ちましたが、あの日の彼女たちの姿や言葉が昨日のことのように思い出され、胸がいっぱいになってしまい、教職員を代表して行うお祝いの挨拶も、思い出のスライド上映を見た後では不覚にも感極まって言葉になりませんでした。
 第2部の会食ではたくさんの卒業生たちが声を掛けてくれ、近況報告や思い出話に大いに盛り上がりました。いろいろな場所で頑張っている様子を聞き、これからの活躍がおおいに期待されました。
 久しぶりにお会いした保護者の方に「何年経っても帰る場所があるっていいですね。」とおっしゃって頂いたときに、何年経っても帰ってきてくれる卒業生たちがいることに改めて感謝するとともに、何年経っても彼女たちが帰ろうと思える場所をしっかりと創っていかねばならないと身が引き締まる思いがした一日でした。