生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2019年度 > 系統別ガイダンスが行われました

系統別ガイダンスが行われました 2019年12月05日

 11月22日(金)の6時間目に高校2年生のキャリア教育の一環として、学部学科系統別ガイダンスを行いました。今年度は15の大学から講師をお招きして、講義をしていただきました。生徒は興味のある分野の講義に参加しましたが、どの講義でも熱心に聞き入っていて学部学科を選択する上で大きな助けとなったようです。

参加した生徒の声

家政系統

 意見交換をすることで、共感したり自分では思いつかない意見だったりが分かり、意見交換の重要性が理解できた。

看護系統

 将来の夢が看護師なので努力していきたい。看護師の仕事は「人や地域に寄り添う」仕事なので、寄り添うことができる看護師になりたい。

文学系統

 本当に面白く90分の授業を受けてみたい。文系でない生徒にも是非受けてほしい。

国際系統

 国際関係学科とはいえ、日本の問題や日本から見た国際的な問題も問われることが分かった。

その他

・受講した学問の講座をもっと受けてみたくなった。
・今回の講座を受講して、進路の選択肢として広がった。
・「~学」というのが漠然としかわかっていなかったけど、受講して具体的なイメージができた。
・志望している学部が自分の考えていた学問と違うので、もう一度考えてみたい。
・大学の勉強が、高校のものとは大きく違っているので面白かった。