生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2019年度 > 中学バスケットボール部 8・9月の活動報告

中学バスケットボール部 8・9月の活動報告 2019年10月07日

中学バスケットボール部の2019年8・9月の活動報告が届きました。

夏季合宿

 毎年8月5~9日に新潟県にて中高合同で合宿を行っています。例年猛暑の中の練習になりますが、今年は比較的暑さも潜み、練習に没頭することができました。現地では練習ゲームも行い、強化を図りました。合宿後の大会や10月の渋谷区新人大会に向け、実りある合宿となりました。

DREAM CUP大会

 8月17日(土)に本校体育館を会場とした、DREAM CUP大会を開催しました。東京都だけでなく、地方からも強豪校が集まる大会です。本校は2年生と1年生の2チームにわかれての出場となりました。2年生・1年生共に課題を残す試合内容と結果になりました。しかし、合宿を含めた夏の練習の成果を発揮することができました。

渋谷区シード権大会

 8月22日(木)に行われた渋谷区シード権大会において、グループリーグを1位で勝ち上がり、秋季新人大会のシード権を獲得しました。10月中旬より本戦となります。それまで練習に一生懸命取り組み、東京都大会へのステップにしたいと思います。

第三支部大会

 8月26(月)~28日(水)に行われた第三支部大会では、準優勝となりました。決勝戦は上級生を中心に、戦術を駆使して試合に挑みましたが、力及ばず敗れました。
 中学3年生にとっては、中学生のユニフォームを着ることができる最後の大会でした。約2ヶ月間高校生と練習を積み、上達した姿を見せてくれました。この後、中学3年生は高校1年の春季大会に向けて、中学2・1年生は秋季新人大会に向けて、それぞれレベルアップを図ります。今後の一人一人の成長に期待します。

ときわ祭

 9月21(土)・22日(日)は本校の文化祭「ときわ祭」でした。バスケットボール部は中高が一緒になり、各学年を2チームにわけ、紅白戦を行いました。ゲーム開始時は中学1年生がプレーし、時間と共に上級生に移行します。そして最後の時間は高校生のゲームを行いました。
 日頃の活動の成果を披露することがときわ祭のコンセプトなので、バスケットボール部らしい活気ある試合をすることができたと思います。
 10月・11月は中高共に公式戦を控えています。各種大会でも成績を残せるよう、中高一丸となって取り組んでいきます。