生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2019年度 > 夏期講座が終了しました

夏期講座が終了しました 2019年08月30日

 前期期末試験後の7月15日(月)から始まった夏期講座が終了しました。夏期講座は1日2時間×4日間を1タームとし、A・B・C・D・E・Y・Zの計7タームあります。中学生は主要科目の補習や英語外部試験対策講座を中心に、高校生は入試対策を中心とした講座が開講されています。
 高3生は講座の前後の時間を自習室で学習し、講座が始まると真剣な眼差しで演習に取り組んでいました。講座で久しぶりに友人に会うと、受験勉強で厳しくなった表情も少し柔らかくなります。友人同士で励まし合う姿が見られました。高2生は、クラブ活動や文化祭の準備を進めつつ、入試演習講座などをきっかけにして入試の準備体制に入るために、試行錯誤をしている姿が見られました。そして、中学生には東京証券取引所や貨幣博物館での校外学習をし、金融について考えるといった講座もあり、新しい発見をし、興味関心を深める機会になりました。また、今後重要性の増す英語の外部試験対策講座は全学年対象の講座で、学年を問わず意識を高めてよりスコアを伸ばしたり、合格を目指して学習したりする姿が見られました。長期間の休みだからこそ集中して取り組めることがあります。生徒の頑張る姿をたくさん見られる夏でした。