生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2019年度 > 中学対面式が行われました

中学対面式が行われました 2019年04月16日

 4月9日(火)に中学対面式が行われました。入学したばかりの中学1年生のみなさんを在校生全員が歓迎し、ともに対面の礼をしました。在校生代表の中3生徒と新入生代表の中1生徒の声が届きました。

中3生徒の声

対面式とはどのような式ですか。

 上級生と新入生が初めて対面する式です。同時に礼をし、一人一人が心の中で気持ちの切り替えをする大事な場だと思います。

実践女子学園中学校に入学したときの心境を教えてください。

 セーラー服を初めて着て、自分が中学生になったことを改めて自覚し、これからの新生活に期待と不安で胸がいっぱいでした。

中学1年生に学習面、生活面のアドバイスをお願いします。

 まずは早寝早起きをして、中学生の生活リズムを習慣づけることが大切です!また、先生が言ったことをしっかりメモをとったり、スケジュール帳に記入したりするのも大事です。

中学3年生として1年間の抱負をお願いします。

 今まで見てきた先輩方の姿に少しでも近づけるように、自分なりに努力していきたいです。また、後輩からも同輩からも厚く信頼されるような人を目指したいです。

中1生徒の声

入学した現在の心境を教えてください。

 実践女子学園だけを目指して勉強してきたので、入学できてとてもうれしいです。友達もすぐにできて、毎日学校に行くのが楽しみです。

実践女子学園中学校の魅力を聞かせてください。

 図書館の本の多さに感動しました。この学校でたくさんの本を読みたいと思っています。好きな本がたくさん見つかりそうで楽しみです。
 また、入学前に遊びに来た運動会や文化祭では、すれ違う先輩方はみなさんきちんと挨拶をしてくださって、とても気持ちが良かったことが印象的です。

これからの学校生活でどのようなことを頑張りたいですか。

 私は実践女子学園で多くのことを学び、大人になったらきちんと社会で活躍できるようになりたいと思っています。特に英語の勉強を頑張りたいです。学校行事や委員会活動に積極的に参加し、一緒に学校を盛り上げていけたらと思っています。