お知らせ

トップ > お知らせ > 2021年度 > 「緊急事態宣言」発出を踏まえた本校の方針と対応について(7/8)

「緊急事態宣言」発出を踏まえた本校の方針と対応について(7/8) 2021年07月08日

実践女子学園中学校高等学校
父母の会会員 各位

実践女子学園中学校高等学校
校長 湯浅 茂雄

      【中高】緊急事態宣言発出による今後の本校の予定と方針について

 新型コロナウイルス感染症の拡大への対応として、政府は東京都に緊急事態宣言を7月12日(月)から8月22日(日)
まで発出しました。本校では、これまでの感染症対策をさらに徹底した上で、7月12日(月)より以下の方針と対応で
すすめてまいります。

〇7月12日(月)からの対応
 1 授業・課外活動について
  通常登校(補習・講座に合わせての登下校)
  前期授業は終了しているため、授業への影響はありません。
   *クラブ活動は原則中止。ただし、夏休み期間中は、校長の許可を得て、4時間以内かつ16時30分までに終了。
   *夏休み期間中の「補習」及び「講座」は、通常授業とは異なるため、予定どおり1コマ50分で実施予定です。
   *「Jサポート」は、夏期休暇期間中、日曜・祝祭日・学校閉鎖期間を除いて、9時00分~16時30分で開室予定です。
   *「自習室」は、夏期休暇期間中、日曜・祝祭日・学校閉鎖期間を除いて、8時30分~16時30分で開室予定です。
   *「緊急事態宣言」解除の日までこの時間帯で行う予定。
   *9月1日以降も緊急事態宣言が延長になった場合は、改めてお知らせします。

 2 感染予防対策について
  ・感染防止の注意を促し、換気を徹底します。
  ・検温の徹底、昼食指導も続けて行います。
  ・飛沫感染の可能性がある学習活動はより一層の注意を払っていきます。

 今後も状況の変化に応じて、適切に対応を検討してまいります。
 なお、ご家庭におかれましても感染予防と健康管理を徹底されますようご協力をお願いいたします。

以上