学校生活

桜色に彩られた入学式から新芽ふくらむ卒業式まで・・・・・・。
6年間、緑あふれるキャンパスで育まれる、みずみずしい感性、チャレンジ精神、 凛としたまなざし。
日々成長していく生徒たちを、実践女子学園は見つめています。

トップ > 学校生活 > クラブ活動 > 特殊部会・同好会

特殊部会・同好会

生徒によるクラブ活動紹介です。

中学華道部(小原流)

週1日
中学のみ
7名

季節に合ったお花を生けています。先生方も優しく丁寧に教えてくださるので、とても分かりやすく、楽しく活動しています。

高校華道部(小原流)

週1日
高校のみ
13名

季節に合ったお花を生けています。部員、教えてくださる先生方と楽しく活動しています。先生方からは、珍しいお花や、身近なお花の豆知識を教えていただき、とても勉強になっています。また、今年度の高校入学式のお花は先生方のご指導の下、生けさせていただきました。初心者でも先生・先輩方に優しく丁寧に教えていただけます。

中学華道部(桂古流)

週1日
中学のみ
14名

季節に合わせた花や、ハロウィン、クリスマスをイメージした作品を作っています。江戸時代から続く伝統のある流派ですが、あまり難しく考えず、楽しく生けられます。

高校華道部(桂古流)

週1日
高校のみ
26名

春夏秋冬、季節に合わせたお花を生けます。お花の名前を沢山知ることができるだけでなく、1年間、2年間…と続けていくことで資格も取ることができます。他のクラブと兼部することができ、お花と日本文化にふれることもできます。

茶道部

週1日
中高合同
68名(中学13名、高校55名)

主に実践女子大・短大の卒業生が講師として指導してくださっています。お茶の点て方やお菓子のいただき方、礼儀作法を学んでいます。また、月に一度、お濃茶のお稽古も行っています。

筝曲部(山田流)

週1日
中高合同
10名(中学3名、高校7名)

5名の講師の先生方と一緒にときわ祭や1月にある全国高等学校筝曲連盟定期演奏会に向けて練習に励んでいます。昨年度よりも部員が増え楽しく活動しています。初心者でも丁寧に教えてくださいます。

筝曲部(生田流)

週3日
中高合同
26名(中学9名、高校17名)

ときわ祭や1月にある全国高等学校筝曲連盟定期演奏会、4月にある紫桐会に向けて、講師の先生方のご指導の下、練習に励んでいます。普段耳にしている現代の曲やリズムの速い曲も演奏することができます。お箏の素晴らしさを感じることのできるクラブです!

能楽部

週2日
中高合同
9名(中学1名、高校8名)

中高能楽部は、週2回桜講堂で活動しています。主に仕舞や謡の稽古の成果をときわ祭や外部の舞台で発表しています。昨年は夏に鎌倉で自主稽古を行ったり、横浜能楽堂で発表したりと、新しいことにもたくさん挑戦し、部員もさらに成長できました。個性豊かな部員達が仲良く活動しています。

和装着付け部

週2日
中高合同
42名(中学9名、高校33名)

それぞれの進度によって異なりますが、1年目は浴衣の着装、名古屋帯、2年目は女袴、3年目は振袖の着装の練習を行います。講師の先生が一人ひとりに合った指導をしてくださいます。

グローバル研究会

週1~2日
中高合同
28名(中学10名、高校18名)

グローバル研究会は模擬国連に参加しています。他校との合同練習会が年に数回あり、スキルアップをめざして日々活動しています。国際問題についての知識を得ることができ、また、英語力、交渉力、スピーチ力など様々な面で成長することができます。練習会の前は活動日が増えます。