生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2019年度 > 中学役員・委員任命式が行われました

中学役員・委員任命式が行われました 2019年04月28日

 4月22日(月)に中学役員委員任命式が行われました。生徒会役員や中央委員、学級委員長・学級副委員長、風儀・規律・整美・図書・保健の専門委員が各クラスより選出され、校長先生より任命されました。委員任命式は、委員と生徒がお互いに選ばれた責任、選んだ責任を果たすことを確認する場として行われています。代表として新中学生徒会長の声が届きました。

生徒会長としての現在の心境を教えてください。

 今まで憧れの先輩方が座っていた席に座るのだと思い、嬉しい気持ちがある反面、緊張やこの先についての不安があります。しかし、これまでの2年間、目指してきた役職につくことができたので、今は嬉しい気持ちが大きいです。

生徒会長としてどのようなことに取り組みたいか、そして、実践女子学園をどのような学校にしていきたいか、考えを教えてください。

 まだ明確に道筋が決まったわけではないのですが、今までの中央委員がやってきた活動を引き継ぐのはもちろん、何か新しい活動を取り入れたいと思っています。その際には3年生だけで仕事をまわすのではなく、1・2年生にもたくさんの経験ができるように仕事をうまく割りふっていきたいです。そして、委員だけではなく、その他の生徒も自分から前に出ていって、自分の思いや意見をしっかりと述べることができるような学園にしていきたいです!