生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 高校生徒集会が行われました

高校生徒集会が行われました 2019年02月14日

 1月28日(月)に高校生徒集会が行われました。生徒会員である全校生徒が委員会の内容を十分に理解し、より活動を活発にしていくために、各種委員会の後期の活動報告がありました。高校生徒会長からの声が届きました。

高校生徒会長の声

今回の生徒集会の目的を教えてください。

 生徒全員が生徒会各委員会の活動目的や活動内容を理解することを目的としました。専門委員会や学年委員会、校友会などの代表者が活動内容とその反省点を報告し、今後に向けてのよびかけを報告しました。

どのような会を目指したのかを教えてください。

 生徒全員が当事者意識をもって、今後の生徒会活動に取り組むきっかけとする会にしたいと思いました。一人ひとりが責任感を持つことで、生徒会活動は大きく進むことができます。

 生徒集会のために、生徒会ではどのような準備をしたかを教えてください。

 前期に行った生徒総会の反省を踏まえて、当事者意識をもってもらうための対策を話し合いました。対策として、集会後に各クラスから参加姿勢の反省を出してもらうことにしました。また、今回は開催時期が例年より早く、準備期間が短かったため、各委員会の状況をこまめに確認するなど密接な連携を目指しました。

 4月からの生徒会活動の中で、目標に対して達成できたことを教えてください。

 コミュニケーションの連携を大切にして活動を進めることです。生徒から意見を吸い上げる際や委員会内で話し合いをする際にはこのことを根本において取り組みました。これにより、深い議論や計画立てができ、活動の実現へ向けた土台を作ることができました。今年度の活動は来年度への引継ぎ、さらに発展させることを目標とします。