生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 後期中間試験が終わりました

後期中間試験が終わりました 2018年12月08日

 12月5日(水)に始まった後期中間試験が本日終了しました。10月から後期が始まり、10月から12月までの2ヶ月間の学習範囲の定着をはかることを目的として行われた試験でした。試験範囲が長く、11月の学習強化月間を集中して学習に取り組めたかどうかが結果を左右したのではないかと思います。最後の試験が終わると、生徒たちからは安心と喜びの声が上がりました。
 高校3年生にとっては今回の試験が卒業試験となり、実践女子学園で受ける最後の定期試験となりました。卒業試験終了後には卒業式の式歌練習があり、入試シーズンが迫ってきているとともに、卒業の日も刻々と近づいてきていることを感じているようでした。