生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > ときわ祭賞が発表されました

ときわ祭賞が発表されました 2018年11月19日

 10月27・28日に開催されたときわ祭では、来場者の方に、もっとも魅力的な発表をした団体、団体のポスターを選び、投票をしていただいています。そして、獲得票が多い団体にときわ祭賞が贈られます。ときわ祭賞の発表が、11月10日に高校、11月12日に中学の講堂朝礼で行われました。

ときわ祭賞・ポスターコンクールの結果

ときわ祭賞

    1位 高校吹奏楽部

    2位 中高室内楽部

    3位 中高和装着付部

ポスターコンクール

  1位 中高室内楽部

 2位 高校美術部

3位 中学バドミントン部

第3位 高校吹奏楽部

ときわ祭実行委員長の声

今年のときわ祭をふりかえって

 今年のときわ祭は、校友会展示の活性化を第一として、各部活と協力し、体験型の企画を多く取り入れ、みなさんに楽しんで部活動の内容を知ってもらうことができました。それに加え、昨年からのクラス展示、ギャラリーアリーナでの発表などで実践生が生き生きとしている姿をご覧いただけたかと思います。

実行委員長の経験から得たことを教えてください。

 私が実行委員長になり一番学んだことは、相手に物事を正確に伝達する難しさです。最初はなかなか伝わらないこともありましたが、聞き手の立場に立って説明することができるようになりました。色々大変なことがありましたが、実行委員長という大役をやり遂げたことは私のこれからの人生に大きな自信になりました。

来年につなげていきたいことを教えてください。

 今年はときわ祭の主体となる校友会展示、昨年から始まったクラス、ギャラリーアリーナの発表とどちらもパワーアップさせることができました。来年も実践生が一丸となって創立120周年の記念祭にふさわしい実践らしい伝統と新しい風を感じられるようなときわ祭にしてほしいです。