生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 夏休み自由研究作品展示会が行われました

夏休み自由研究作品展示会が行われました 2018年09月04日

 夏期休業が終了し、9月1日(土)から授業が再開されました。毎年夏休み明け初日の登校日には、夏休み自由研究作品展示会が行われています。授業がない夏期休業中は、それぞれが興味のあることを調べたり、体験したことをまとめたり、自由に学ぶことができる時間があります。夏休み自由研究作品展示会は、夏期休業中にそれぞれが取り組んだ成果を発表する場です。今年度は土曜日であったこともあり、多くの保護者の方にもご来校いただきました。自由研究展示会委員長の声が届きました。

夏休み自由研究作品展示会委員長の声

夏休み自由研究展示会はどのような会か教えてください。

 夏休みに頑張って作った作品を、よりよく展示するために活動する委員会です。そして、10月にあるときわ祭で行う自由研究展示会へ向けて活動する委員会です。

どのような作品が展示されていたか教えてください。

 手工芸品やレポート、旅行記などです。一人一人の個性が表れていて、面白いです。

実行委員会ではどのような準備をしましたか。

 各クラスに、レポート作成上の注意のプリントや、展示会当日の注意事項のプリントを配布したり、自由研究計画書を集めたり、展示する上で大切なことを行いました。各自由研究委員がクラスをまとめて、展示会当日の机の配置や、ときわ祭へ出品する作品を決めました。

どのような会にしようと心掛けたか教えてください。

 楽しく参加できる会にしようと思いました。レポートや旅行記でも人によってまとめ方が違ったり、見方が様々で、新しい発見をすることができました。各クラス、沢山の工夫のつまった作品ばかりで面白かったです。