生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > テーブルマナー講座を行いました

テーブルマナー講座を行いました 2018年05月21日

 実践女子学園では、5月14日から1週間移動教室期間で、各学年宿泊を伴う校外学習が行われました。高3のみは日帰りで「テーブルマナー講座」を行い、洋食マナーを学びました。高3生徒の声が届きました。

高3年生徒の声

 5月16日(水)に目黒雅叙園にてテーブルマナーを学びました。
 今回この講習を受けるにあたって、はじめはとても難しく、堅苦しいものだと想像していました。実際に当日席に着いたときも、いつ水を飲んでよいのか、あまり話さない方が良いのかなどを考え、とても緊張していました。
 しかし、マナー講師の方のお話を聞いていると、テーブルマナーの中心となっているのは、相手に不快な思いをさせずに皆で楽しく食事をするということでした。もちろんナイフやフォークは外側から使うことや、ナプキンの正しい使い方など守るべき点はありましたが、あまり気張りすぎず、楽しむことがテーブルマナーにおいて一番大事であるということがわかりました。
 今はまだこのようにマナーをしっかり守って食事をする機会は少ないですが、今後大学生や社会人になってこのような機会にあった際には、今回習ったことを活かして食事を楽しみたいと思います。
 一生使える知識を学ぶことができ、また、高3学年としての思い出を一つ増やすことができて、とても有意義な時間となりました。