生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 外部模擬試験が行われました

外部模擬試験が行われました 2017年11月06日

 11月2日に中学・高校6学年で外部模擬試験を行いました。 本校では大多数の生徒が大学進学を希望しており、進路実現を保証するためには日々の学習の成果を模擬試験によって図る必要があります。外部試験は中学では4月と11月の2回、高校1、2年生では7月、11月、1月の3回、高校3年生は校内で6月、9月、10月、11月の4回、7月と8月には受験を想定して公開会場で2回の受験をしています。
 また、模擬試験を受けるだけではなく、データの活用方法の説明や、模擬試験の解説授業などにも取り組んでいます。
 高校3年生は11月2日に行われた模擬試験が校内で実施される最後の模擬試験となります。そして、これまでの模擬試験と今回の模擬試験の結果を参考に、11月末に行われる三者面談を通じて出願校を決定していき、受験本番に臨むこととなります。模擬試験は今回で終了ですが、本番の入試まで、まだ勉強の日々が続くこととなります。本人たちはもちろん、教員一同、高3生の進路実現を全力でサポートしていきます。
 本校では、進路指導、受験指導を単にどこの大学に入ったかということにとどめない指導を心掛けています。中学受験以来、久しぶりの受験となる生徒が大多数ですから、不安になってしまうことも多々あります。しかし、受験勉強の期間を大きな成長の機会と捉え、受験が終わった時に自分の成長を実感してもらえればと願っています。