生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 夏休み自由研究作品展示会が行われました

夏休み自由研究作品展示会が行われました 2017年09月04日

 9月1日に夏休み自由研究作品展示会が行われました。授業がない夏期休業中は、それぞれが興味のあることを調べたり、体験したことをまとめたり、自由に学ぶことのできる時間です。夏休み自由研究作品展示会は、夏期休業中にそれぞれが取り組んだ成果を発表する場であり、中学3学年の生徒が作品を見まわることで刺激を受ける場でもあります。展示会委員長の声が届きました。

夏休み自由研究作品展示会委員長の声

夏休み自由研究展示会はどのような会か教えてください。

 夏休み自由研究作品展示会とは、夏休みの長期休みを利用し、自分の探究したいもの、作ってみたいものを製作し、中学校全体で発表するというものです。

どのような作品が展示されていたか教えてください。

 絵が得意な人は絵を描いたり、細かい作業が得意な人はミニチュアを作ったりとそれぞれの個性を存分に生かす作品ばかりでした。

委員会ではどのような準備をしましたか。

 夏休み自由研究作品展示会委員会では、クラスのみんなの自由研究の内容をまとめた作品一覧表を製作したり、発表会当日の机の配置などをクラスの中心となり決めました。

どのような会にしようと心掛けたか教えてください。

 どの人の作品もそれぞれの良さが伝わる会にしようと心がけてやりました。大変な仕事だったからこそ、終わってからとてもやりがいを感じました。