生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 高校バレーボール部の5・6月の活動報告

高校バレーボール部の5・6月の活動報告 2017年07月13日

高校バレーボール部から5・6月の大会報告が届きました。

平成29年度春季大会兼関東大会予選(5月7日(日))

 4月末に開催された春季リーグ戦で2位となり念願の関東大会予選に出場した高校バレー部でしたが、都立府中高校の高い壁の前に屈し、1回戦敗退という結果になりました。残念な結果ではありましたが、高いレベルの戦いやチームのプレイに触れ、選手たちにとっては今後の練習に向けたよいモチベーションとなりました。

 大会結果  × 実践女子 0 (13-25・12-25) 2 都立府中 〇

平成29年度インターハイ予選(6月11日(日))

 6年間続けてきた高校3年生にとっての最後の大会となるインターハイ予選。1回戦第2試合で関東大会出場経験を持つ強豪・文大杉並高校と対戦しました。一時は互角のラリーを展開するも結果は残念ながらストレートでの敗戦となりました。明らかな格上を相手に少しもひるまずに立ち向かった実践女子学園チーム。負けはしたものの、今シーズン最高の内容で全力を出し切ることができました。今大会を持って高校3年生が6年間の活動に終止符を打ち、引退していきました。当日は沢山のOG、保護者、関係者の方も応援に駆けつけて下さいました。どうもありがとうございました。

大会結果  × 実践女子 0 (13-25・17-25) 2 文大杉並 〇