生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 球技大会が行われました

球技大会が行われました 2017年07月03日

 6月26・27日に球技大会が行われました。球技大会は高校で行われている行事で、生徒たちはドッジボール、バレーボール、卓球に分かれ、それぞれの試合に出場します。高校生はこの日に向けて、各クラスの球技大会実行委員を中心に、朝や昼休みを利用して練習したり、練習を受けて戦術を練ったりしながら準備してきました。球技大会を終えて、球技大会実行委員長の声が届きました。

球技大会実行委員長の声

球技大会実行委員会での活動を教えてください。

 委員会では、各クラスのエントリー表の記入、ドッジボール、バレーボールの対戦相手の決定などをしていきました。
 委員の中で、各学年2人ずつ役員を選出し、役員会を設置していました。役員会では、各競技の責任者との連絡、朝・昼練習の組み合わせ、当日の対戦表の作成などをしていきました。

準備の中で大変なことや苦労した点を教えてください。

 私は、人の前に立って話すことが苦手なので、基本的に毎回話す台本を作って、それを練習してから委員会にのぞむようにしました。それに加え、今年から一部の競技の変更があったので、そのルールを把握してもらうことが大変でした。

今回の経験から学んだことを教えてください。

 今回、委員長として人の前に立って説明してみて、人に伝えることの難しさ、まとめ役の発言の重さを痛感しました。そして、裏方の重要性を再認識しました。