生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 対面式が行われました

対面式が行われました 2017年04月13日

 4月12日に対面式が行われました。雨天のために延期されていましたが、本日中学3学年揃って行うことができました。対面式は、在校生がこれからともに学んでいく新入生を歓迎する式です。新入生代表生徒と在校生代表生徒の声が届きました。

在校生代表生徒の声

対面式とはどのような式ですか。

 新入生を、上級生である2年生や3年生があたたかく受け入れ、1年生が新たに、この実践女子学園中学校の生徒として仲間入りする式だと私は考えています。

実践女子学園中学校に入学したときをふりかえり、そのときの心境を聞かせてください。

 初めての電車通学、初めての女子校、初めての制服と全てが初めてで、ドキドキしながら入学式を迎えました。教室に入ったときは、「中学生になった!!」という嬉しさと、「友達できるかな…」という心配が入り混じっていましたが、1週間もすれば近くの席だけではなく、クラスみんなが友達です。

中学1年生に学習面、生活面でアドバイスをお願いします。

 小学校とは違い、勉強が一気に難しくなるので、授業の予習、復習はしっかりするようにしましょう。また、私は寝る時間を決め、それを毎日守ることにより生活習慣の乱れをなくしています。

中学3年生として1年間の抱負をお願いします。

 最高学年になった今ですが、入学したときのことがつい昨日のことのように感じられます。2つの学年の後輩の手本になれるよう努めるとともに、初心を忘れず卒業に向けてがんばりたいです。

新入生代表の声

入学した現在の心境を聞かせてください。

 分からないことばかりで不安な気持ちもありますが、新しい生活がとても楽しみです。はやく中学校生活に慣れるように頑張りたいです。

実践女子学園中学校の魅力を聞かせてください。

 姉が通っており、毎日楽しそうに学校に通う姿にあこがれていました。そのため、同じ学校に入学しました。また、大きくてきれいな校舎が気に入りました。

これからの学校生活でどのようなことを頑張りたいですか。

 友達をたくさん作って楽しく過ごしたいです。いろいろなことにチャレンジしていきたいです。そして、勉強と部活を両立できるように、どちらも全力で頑張りたいです。