生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2016年度 > 委員任命式 風儀委員長 H.K.さんからのメッセージ

委員任命式 風儀委員長 H.K.さんからのメッセージ 2016年05月11日

4月28日、高校では委員任命式が行われました。
そこで、一年間風儀委員長として学校を引っぱって行くことになる高2のH.K.さんからメッセージを頂きました。

委員長になろうと思った理由

中学2年生より4年間、風儀委員を務めさせて頂き、高1では1年間学年責任者として活動した経験を活かし、学校全体を風儀面から支えたいと思い、委員長になりました。

委員長になった現在の心境と今後の目標

初めての経験で、すごく緊張しています。
高校の委員会は学校全体をまとめなければいけないので不安もありますが、頼れるしっかりとした委員長になれるよう頑張ろうというやる気を感じています。

この1年取り組みたいこと

昨年度の反省として多く挙げられたのが、名札の着用ができていないことでした。
それを踏まえ、今年度は1年を通して名札の呼びかけを係と委員が協力して行うと共に、挨拶についても改善してゆきたいと思います。
また、委員会の進め方も少し変更したので、効率の良い委員会にし、短い時間で良い結果を残せるよう頑張ります。

実践女子の魅力とは

生徒の明るさと、元気の良い挨拶だと思います。
朝登校すると、友達、守衛さん、先生方への元気の良い挨拶が聞こえてきます。
また、各行事ではぶつかりながらもクラスで団結して、優勝を目指し頑張ることも魅力の1つだと思います。