入試関連情報

トップ > 入試関連情報 > 2018年度 > 第2回私立女子中学校フェスタに参加しました

第2回私立女子中学校フェスタに参加しました 2018年04月04日

 2018年4月1日(日)に開催された「第2回私立女子中学校フェスタ」に参加しました。「私立女子中学校フェスタ」は、都内18の女子校の生徒たちが一堂に会し、プレゼンや、アトラクション、生徒による個別相談、体験授業、あるある座談会などを行います。各校の生徒たちがが中心となってフェスタを運営し、盛りだくさんの催し物を通じて、多くの方に女子校の魅力を体感していただける会となっています。
 実践女子学園の生徒たちは、体験授業、プレゼンテーション、室内楽部の演奏を行いました。サイエンス体験授業の「ブタの眼を解剖しよう!」では、目のはたらきやしくみを、実際のブタの眼を見て触って学びました。初めての解剖で難しいところもありましたが、参加者の方々は真剣な表情で解剖に取り組んでいらっしゃいました。また、生徒プレゼンテーションの「ビブリオバトル」では、2分30秒という短い時間の中で、生徒たちは、各々のおすすめの本を熱く語り、投票も含めて会場内は大いにに盛り上がりました。またその後の「企業に提案!プレゼンテーション」では、2017年度のクエストエデュケーションカップにおいて企業賞を受賞した生徒たちによる熱の入った発表が行われました。クエストエデュケーションは、実在の企業や社会を題材に、答えのない課題に取り組み、仲間と共に話し合い、考え抜き、生み出した探求の成果を、プレゼンテーションで社会に向けて発信するという企画です。本校では、高校1年生の情報の授業で取り組んでいるプログラムです。
 本校の自慢は生徒です。「私立女子中学校フェスタ」を通し、女子校の魅力や日頃の生徒の様子を少しでもお伝えできたのではないかと思います。来月からは本校の学校説明会も始まります。ご来校をお待ちしております。