生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 予餞会が行われました

予餞会が行われました 2018年12月21日

 12月13日(木)に予餞会が行われました。予餞会は在校生が高校3年生に感謝を伝える会です。予餞会委員長の声が届きました。

予餞会委員長の声

予餞会はどのような会か教えてください。

 高3の先輩に今までの感謝の気持ちや受験へのエールを伝える会です。

実行委員会ではどのような準備をしたか教えてください。

 企画、PP、装飾、スライドの4つの部署に分かれて準備をしていきました。
 企画では主に予餞会の内容決め、PPは高3の先輩方に送るプレゼント決めやプログラム作成、装飾は「予餞会」の文字看板作成、講堂の飾りつけ、スライドは先生方からのメッセージなどを含んだスライドショーの作成です。
 週に1度全員が集まり、部署ごとに報告し合い、進めていきました。

どのような会にしようと心がけたか教えてください。

 一番に心掛けたのは、高3の先輩が楽しめるものにするということです。何をしたら楽しんでくれるか、笑顔になってくれるかを最優先に考えました。また、委員が予餞会を作り上げていくのは当然ですが、委員だけではなく、高1・高2全員が参加できるように意識しました。

本番を終えて、どのような気持ちか教えてください。

 高3の先輩方が最初から最後まで楽しんでいる姿をみることができ、とても良かったです。また、直接「楽しかった」「おもしろかった」と言ってくださったり、サプライズで演奏した「ヤングマン」を予餞会が終わってからも廊下で歌っている先輩もいて、先輩方の学校生活の中で、良い思い出になってくれたのかなと感じることができました。