生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > JJFによりプロムナードにイルミネーションが設置されました

JJFによりプロムナードにイルミネーションが設置されました 2018年12月20日

 生徒の保護者(JJF)の方よりステキなクリスマスプレゼントをいただきました。
 12月15日(土)に、JJF(Jissen Joshi Fathers)により、校内プロムナードにあるけや木2本にイルミネーションの設置作業が行なわれました。その日以来、午後4時半から校内に「夢の世界」が出現しています。
 毎日「うわぁきれい。」と生徒たちの歓声が聞こえてきます。入試準備に追われていた高3生も、下校時間にイルミネーションが輝く光景に癒されていました。
 JJFのみなさま、本当にありがとうございました。
(点灯式の動画は本校Facebookよりご覧いただけます)

JJFメンバーの方々からのメッセージ

 「親」という漢字は、木の上に立って子どもを見る=見守ること、という風に言われます。このイルミネーションの1つひとつの小さな灯りが、見守る様に、暗い時間帯の生徒下校の足元を照らし、子供達の気持ちを和らげます。