生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 高校バレーボール部 11月活動報告

高校バレーボール部 11月活動報告 2018年11月30日

 高校バレーボール部から11月の大会報告が届きました。

平成30年度 高体連主催 新人リーグ戦兼新人選手権予選

 11月3日(土・祝)、4日(日)に新人リーグ戦兼新人選手権予選が開催されました。この大会は2日間かけて各リーグ6チームで争われ、上位2校が新人選手権に進出します。今大会で会場校を担当した実践女子学園高校は、中央大学杉並高校にストレート負けを喫するもそのほかの試合をストレート勝ち。2年ぶりに新人選手権への出場権を手にしました。

大会結果

○ 実践女子 2 (25-13・25-14) 0 上野学園 ×
× 実践女子 0 (16-25・11-25) 0 中央大学杉並 ○
○ 実践女子 2 (25-15・25-9) 0 学芸大学付属 ×
○ 実践女子 2 (25-15・25-14) 0 成立 ×
○ 実践女子 2 (25-12・25-19) 0 都立田園調布

平成30年度 新人選手権

 11月11日(日)に都立千早高校会場にて新人選手権大会に出場しました。1回戦第2試合で都立足立新田高校と対戦した実践女子学園高校でしたが、東京都のベスト16~32を主戦場とする強豪を相手に抗う事ができずストレート負けという結果になりました。チームは今後12月に開催される私学大会でベスト32を目指して練習に励みます。

大会結果

1回戦 × 実践女子 0 (18-25・12-25) 都立足立新田 ○

大会に出場した選手(高1アタッカー)の感想

 自分としては(実力は)まだまだ足りないなという感じでした。やりきった!と言いきれないのが悔しいです。スパイクに関して、ストレートコースは良かったと思います。最近自分で今までの練習試合やゲーム練習の中で決まった!と思っても、レシーバーがいて触られてしまって得点に繋がらないことが課題点だと思い、ストレートの練習をしていたので大会で出せて良かったです!反省点は、離れたボールを返しきれなかったこと、クロスで点数を決められないこと、決定率が上がらないことかなと思います。1部のチームはやっぱり憧れで、絶対にまたここで戦って勝てるチームになりたいです!そして自分の努力は絶対に必要だし、口だけにならないように一つ一つ意識したいと思います!