生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 学部系統別ガイダンスが行われました

学部系統別ガイダンスが行われました 2018年11月27日

 11月16日(金)に高2のキャリア教育として学部系統別ガイダンスを行いました。今回は、法・経済・社会・文学・外国語・国際・教育・家政・理学・工学・薬学・看護・芸術・心理、の14系統に分かれ、様々な大学から先生をお呼びして講義をしていただきました。生徒たちは興味ある分野の専門的なお話に、真剣に、また楽しそうに耳を傾けていました。大学で学びたいことや自分の将来について考える、とてもよい機会となりました。ガイダンスに参加した生徒の声が届きました。

高2生徒のレポートから

・私は経済学はお金のことだけを考えるのだと思っていたので、焼肉を食べる時に生まれる幸福や、無理に食べた時の苦痛なども含めて総合的に考えることを知り、改めて興味が湧きました。

・看護師の仕事はごく一般的な医療の仕事をこなすだけでなく、その行為から患者さんの気持ちを察する、つまり身体の外側から内側の様子を観察する力も要求されることを知り、とても驚きました。もし看護師になれたその時には患者さんの心に寄りそえるような優しさを持ち合わせた看護師になりたいです。

・普段のニュースでもあまり報道されない複雑な問題を、先生が丁寧に順を追って説明して下さり、より知識を深めることができました。現在もなお解決していない課題がたくさんあります。私たちができることを考え、実行に移し、少しでも社会に貢献できたら良いな、と思います。