生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 上智大学スピーチコンテストで優勝しました

上智大学スピーチコンテストで優勝しました 2018年11月26日

 2018年11月17日(土)に上智大学主催のスピーチコンテスト「ジョン・ニッセル杯」が開催されました。本校からは高校2年生徒がファイナリストとして出場しました。
 ジョン・ニッセル杯は今回で8回目を迎えるスピーチコンテストで、国内での高校生対象のスピーチコンテストとしては著名な大会の一つです。今大会には全国から179名の応募があり、当日はその上位20名が5分間の英語スピーチを披露しました。
 今年度のコンテストのテーマは、“Action Speaking Louder than Words(言葉よりも大きな声となる行動)”です。本校生徒のスピーチのタイトルは、“A Plastic Ocean”。マイクロプラスティックの問題を解決するために、生徒が実際に行なっていることについてのスピーチでした。非常にパワフルなスピーチで、聴衆も引き込まれていました。
 本校生徒は全国から集まったファイナリスト達を抑えて優勝しました。他のスピーチも素晴らしいものが多く、その中での優勝は非常に価値があったと思います。おめでとうございます!