生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 全国高等学校軽音フェスティバルに出場しました

全国高等学校軽音フェスティバルに出場しました 2018年06月16日

 6月10日(日)に軽音楽部の高2生徒が大阪城野外音楽堂で行われた「第11回 全国高等学校軽音フェスティバル」に出場しました。
 大会は、「お客さんを楽しませることを第一に演奏してください!」という注意事項から始まりました。10人以上がステージに上がる「大編成」という部門があり、衣装やダンス(楽器奏者も揃いのステップを踏んで)を含めての華やかなステージにはただただ驚きでした。また、大会のテーマである「異文化理解に努める」から、「アジア部門」が今年から新設されました。インドネシアのロックのカヴァーなど、初めて聴くサウンドも新鮮でした。
 あいにくの雨が心配されましたが、本校のバンド defocus(高2)の演奏が終わるまでは天気も無事持ってくれました。次のバンドの後で大雨となりましたが、会場を埋め尽くした3千人ほどのお客さんはカッパを取り出し、誰一人帰ることもなく熱心に聴き入っていました。演奏終了後には、出演校によるお笑いコンテストもあり。同じ日本なのにいろいろカルチャーショックを感じる、とても貴重な体験でした。