生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2018年度 > 中学バスケットボール部 2・3月の活動報告

中学バスケットボール部 2・3月の活動報告 2018年04月13日

中学バスケットボール部の2018年2・3月の活動報告が届きました。

選抜交流戦

1月14日(日)に渋谷区・港区・千代田区との選抜交流戦が、2月11日(日)に渋谷区・新宿区との選抜交流戦が行われました。本校より中1部員1名が、渋谷区選抜メンバーに選出されており、両日試合に参加しました。その中で、2月11日の渋谷区・新宿区選抜交流戦において、ベストプレーヤーに選ばれ、表彰を受けました。これから更なる飛躍に期待しています。

山セン杯大会

 3月21日(水)に行われた山セン杯大会では、第4位となりました。公式戦ではありませんが、試合経験を積める貴重な大会です。1日を通し、冬に取り組んだトレーニングの成果が少しずつ形になってきたところでした。4月の春季大会も近いので、チームでの目標達成に向けて努力してくれると信じています。

DREAM CUP大会

 3月24日(土)に本校主催の第15回DREAM CUP大会を行いました。今大会では、2年生と1年生がそれぞれ独立チームを編成し、試合に参加しました。結果2年生は第5位、1年生は第9位となりました。まずはこの春休みの大会に向けて練習を積んできたので、結果を出すことができて良かったです。まだまだ大会が続くので、継続した練習に取り組んでほしいです。

ETP杯大会

3月11.25日(日)に行われた第9回ETP杯大会において第15位となりました。強豪校も集う中で、思うような結果を残すことができませんでした。再度個々のスキルのレベルアップを磨き、練習を積む必要性を感じました。またここからしっかりトレーニングに励んでいきます。

桜杯大会

 3月31日(土)に桜杯大会に出場しました。これは1年生大会で、神奈川県や千葉県からも強豪校が集まる大会です。結果は第13位と、昨年の結果を上回ることができませんでした。まだまだ課題も多いですが、1年生が一年間の集大成となる素晴らしい試合を見せてくれました。明日からは2年生となります。一年間の経験値を生かし、入部する後輩たちのお手本となるよう、一人一人の更なる成長に期待しています。