生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 予餞会が行われました

予餞会が行われました 2017年12月20日

 12月14日に予餞会が行われました。予餞会は在校生が高校3年生に感謝を伝える会です。予餞会委員長の声が届きました。

予餞会はどのような会か教えてください。

 高校1・2年生が今までお世話になった高校3年生の先輩方に感謝を伝えたり、受験を応援したりする会です。生徒が主体となって会を企画、運営していきます。クラブの発表や高校3年生の声や後輩や先生方からのメッセージなどのスライドもあり、先輩も後輩もとても盛り上がる会です。

実行委員会ではどのような準備をしたか教えてください。

 予餞会委員会では4つの部署に分かれて活動しています。「企画部」では当日出演するクラブや全体の流れ、サプライズの内容、「P.P」では先輩方に渡すプレゼントやプログラム作り、「装飾」では当日の講堂内の装飾作り、「スライド」では各学年や先生にアンケートを行い、当日流すスライドの作成をしました。

どのような会にしようと心がけたか教えてください。

 先輩方に一時勉強のことを忘れて楽しんでもらえるような、また、卒業後も心に残る思い出の一つとなる会にしようと心がけました。今年は最初に動画を流したり、先輩へのメッセージを書いた風船を落としたり、今までにやったことのなかったことも取り入れました。

予餞会後の気持ちを教えてください。

 準備段階では大変なこともたくさんありましたが、高校3年生の先輩方や先生方が予餞会後に泣いているのを見て嬉しかったですし、とても達成感を感じることができました。また、先輩方に「素敵な会をありがとう」と言われたときは、委員長をやって良かったなと思いました。