生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > ときわ祭が近づきました

ときわ祭が近づきました 2017年10月25日

 10月28日・29日に行われるときわ祭に向けて準備が進んでいます。今年度からクラブ参加だけでなく、高2のクラス参加など新しい取り組みが始まります。ときわ祭が間近に迫り、ときわ祭実行委員会は、各部会の運営や各団体の下校指導など最終準備に大忙しです。ときわ祭実行委員会メンバーである校友会総務部長の声が届きました。

校友会総務部長の声

ときわ祭実行委員会では、いつから、どのような準備をしてきたか教えてください。

 昨年度の10月頃からアンケートなどでも毎年あがっていたクラスの催し物やギャラリーアリーナの使用法について検討してきました。何度か先生方へのプレゼンテーションも重ねて、今年は今までとは一味違うときわ祭になるのではないかと思います。

準備の中で大変なことや苦労していることを教えてください。

 校友会総務部は、主に各クラブを統括し、ときわ祭の準備が円滑に進むように指示する部署なので、常に全体に目を向けなくてはならないという点が大変でした。残り少ない時間ですが、委員で協力しあってよりよいものに出来るように頑張ります。

ときわ祭に向けてひとことお願いします。

 新しい試みを取り入れたことにより、私たち委員も手探り状態ではありましたが、この2日間を成功させるため、一生懸命に準備してきました。”実践らしさ”を残しつつも進化したときわ祭を是非お楽しみください。