生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 後期高校委員任命式が行われました

後期高校委員任命式が行われました 2017年10月20日

10月14日に後期高校委員任命式が行われました。学級委員長・学級副委員長、風儀・規律・整美・図書・保健の専門委員が各クラスより選出され、校長先生より任命されました。生徒会役員は、4月から1年間の任期なので、前期に引き続き後期の学園生活の運営を行っていくことになります。後期の委員たちは、次の学年への引継ぎを行う大切な役割を担います。代表として高校生徒会長の声が届きました。

生徒会として、前期に取り組んできたことを教えてください。

 意見箱を設置し、生徒から様々な意見を募集しました。生徒会が毎回テーマを提示し、それについてみなさんがどのように思っているのかを聞き、そしてその意見を基に活動を行ってきました。例えばエレベーターの使用方法の改善や、自動販売機のジュースの種類の増加などです。

生徒会長としてどのようなことに取り組みたいか聞かせてください。

 後期も前期と同様、生徒一人ひとりの意見を大事にしていきたいです。生徒会だけが先走りをすることのないよう全員で協力しあって活動に臨みたいと思います。具体的にいうと、後期は今までの生徒総会の形式を変えたいと考えています。

実践女子学園をどのような学校にしていきたいと思っているか聞かせてください。

 委員の人でも、そうでない人でもお互いが協力し合い、学校の様々な問題点を解決できることができるような学校にしていきたいです。