生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2017年度 > 中学バスケットボール部 4月から8月の活動報告

中学バスケットボール部 4月から8月の活動報告 2017年09月22日

中学バスケットボール部の4月から8月の活動報告が届きました。

渋谷区春季選手権大会

 4月下旬に行われた渋谷区春季選手権大会では、惜しくも2回戦敗退となりました。冬季トレーニングを積んできたものの、残念な結果となってしまいました。それでも生徒たちは最後まで諦めず戦っていました。ここからも次なる目標に向けて努力してくれると信じています。

渋谷区夏季選手権大会

 6月下旬に行われた渋谷区夏季選手権大会でも、惜しくも2回戦敗退となりました。第1シード校を相手に接戦となり、もう少しで勝利に手が届く、良い試合でした。春の大会の悔しさをバネに、必死に練習を積んできた成果が発揮された内容でした。今大会後、中学3年生は高校生の練習に合流し、更なるレベルアップを目指します。中学2・1年生は新体制となり、夏のトレーニングに臨みます。どちらも、次の目標に向かって精一杯取り組んでくれると信じています。

夏季合宿

毎年8月5日~9日に新潟県にて中高合同で合宿を行っています。例年猛暑の中の練習なのですが、今年は日によっては暑さも潜み、練習に没頭することができました。合宿後の大会や10月の渋谷区新人大会に向け、実りある合宿となりました。

DREAM CUP大会

 8月中旬に本校体育館を会場とした、DREAM CUP大会を開催しました。東京都だけでなく、地方からも強豪校が集まる大会です。今大会では、小学生のミニバスチームも参加しました。本校は全体の6位となりました。まだまだ課題も多いですが、合宿を含めた夏の練習の成果を発揮することができました。

第三支部大会

 8月下旬に行われた第三支部大会で準優勝となりました。決勝戦は、どちらが勝つか最後まで分からない試合展開となりました。中学3年生にとっては、中学生のユニフォームを着ることができる最後の大会でした。約2ヶ月間高校生と練習を積み、上達した姿を見せてくれました。高校生の優勝と合わせて上級生の活躍する姿を見て、下級生も良い刺激を受けたようで、来年のリベンジを誓いました。