生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2016年度 > 目標に向けて真剣に取り組める環境で過ごした6年間は“こころ”の糧です

目標に向けて真剣に取り組める環境で過ごした6年間は“こころ”の糧です 2017年01月07日

横浜労災病院
メンタルヘルスセンター
心理判定員
N.A.

私は今、中学2年生の時から目指した「臨床心理士」の資格を取得し、毎日いろいろな方の“こころ”と向き合う仕事をしています。実践ではキャリア教育がとても充実しており、中学の時から“将来の夢”を考える時間を設けていました。ただ私は元来とても飽きっぽく、四半期に1度はドラマの影響で夢が代わるような性格でしたので、「臨床心理士になりたい」と心から思った時も、結局すぐに変わってしまうかもしれない、と自分の感覚に自信が持てず、調べる事すら避けていました。
そんな私の状態に一早く気がついたのは、この学校の先生方です。あらゆる関わりのある先生が、「何か悩んでいるか」と声をかけてくださいました。いざ相談をする時に、気恥ずかしさから茶化して話す私に「この話は真剣に聴きたい」と真正面から向き合ってくださったことは、今でもとても感謝しております。また、「あなたが見つけた本当の夢なのだから、怖くてもあなた自身がそこから目を背けちゃだめよ」と言われたことで、私は初めて自分自身の“こころ”と正面から向き合うことができました。人に真剣に向き合ってもらい、初めて自分と向き合うことができ、そしてようやく人と向き合うことが出来るようになる。この経験は、“こころ”を扱う職についた今振り返っても、とても貴重であったと感じています。
友人らと切磋琢磨し、心から信頼できる先生方に見守られながら、目標に向けて真剣に取り組める環境で過ごした6年間は、今の私にとっても、これからの私にとっても、活きる教科書のように学びのある日々であり、“こころ”の糧となっています。

プロフィール

2007年3月 実践女子学園高等学校 卒業
2011年3月 聖心女子大学 文学部 教育学科 心理学専攻 卒業
2013年3月 聖心女子大学大学院 人間科学専攻 博士前期課程 修了
2013年4月 独立行政法人労働者健康福祉機構 横浜労災病院 入職 
      心療内科、勤労者メンタルヘルスセンター所属 
2013年4月 社会福祉法人 恩賜財団 済生会横浜市東部病院 入職
2014年3月 社会福祉法人 恩賜財団 済生会横浜市東部病院 退職
2015年4月 学校法人千葉黎明学園 千葉黎明高等学校 入職
2015年4月 株式会社ホームネット 入職
2016年4月 千葉県スクールカウンセラー 浦安市立美浜中学校派遣
      埼玉県スクールカウンセラーに派遣 
      川口市立戸塚西中学校、川口市立南中学校派遣 現在に至る

資格:臨床心理士、産業カウンセラー