生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2016年度 > 語学研修 T.R.さんからのメッセージ(高校1年 オーストラリア)

語学研修 T.R.さんからのメッセージ(高校1年 オーストラリア) 2016年09月23日

語学研修 T.R.さんからのメッセージ(高校1年 オーストラリア)

参加しようと思った理由

元々英語を学ぶことが好きで、英語圏で生活をし自分の実力がどれ程なのか興味があったからです。
中学1年生の頃から「語学研修に行きたい!」という思いはあったので自ら希望しました。

参加にあたっての想いや目標

とにかく、自分の英語の実力を知りたいという思いが大きかったです。
また、話す言語が異なる人と暮らし、普段の生活との違いや文化、考え方の違いを肌で感じたいと思い、新しい環境で自分がどのように行動するのか興味を持ち、参加しました。

特に印象深いエピソード

毎日が新しいことだらけで毎日楽しくて幸せでした。
嬉しかったことは誕生日をお祝いしてもらったことです。
初めてホストファミリーと過ごす週末が、16歳の誕生日でした。
家のお庭でモーニングティーをする時ケーキを食べたり、プレゼントを頂きました。
夜にもまたケーキが出てきてびっくりしました。一生忘れることのない誕生日でした。

実践女子ならではの語学研修の魅力

語学研修に行く前から英語の特別授業があったのでとても安心しました。
向こうで渡すカード作りや手紙の例文作り、コミュニケーションの取り方や英会話をネイティブの先生に教えていただいたので、心の支えになったし、外国の人と話すイメージもしやすかったです。
説明会も、先生方や旅行会社の方々にとことん質問できる場があったので、親子共々安心できました。

今後の抱負

今回、2週間オーストラリアという異国の地で生活し、価値観が少し変わった気がします。
フレンドリーでオープンな性格な人が多くて、2週間という短い期間ではあったものの、新しい自分を発見できたと思いますし、成長できたと思います。
今後はこの経験を無駄にせず英語をもっと学び、今回発見した自分自身と向き合って日々精進していきたいと思います。

参加を検討している後輩へのメッセージ

オーストラリア語学研修は、本当に色々なことを経験することができます。
最初の方はどうしたら良いか分からず不安になると思いますが、すぐに馴染むことができますし、ホストファミリーや先生方がサポートしてくれます。
向こうで通う学校の授業もひたすら英語でしたが、楽しくて充実していました。
自分が向こうで「何を学びたいか」ということをしっかり持っていれば、2週間はあっという間に過ぎてしまいます。頑張って下さい。

先生からのメッセージ M.N.先生

モーニングティーや昼食の時、最初はホストとの距離がありましたが、プログラムの終盤には顔がくっつきそうなほどの距離になっていました。日々距離が縮まり、楽しそうに会話するメンバーの姿を見るのが本当に嬉しかったです。
今後への一つの自信になったと確信しています。

こんなに仲良しに!