生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2016年度 > 中学合唱コンクール1年優秀賞クラス委員からのメッセージ

中学合唱コンクール1年優秀賞クラス委員からのメッセージ 2016年07月24日

実践女子学園では6月27日に中学で合唱コンクールが行われました。
今回は中学1年優秀賞クラスの合唱委員のM.M.さんとK.R.さんからメッセージを頂きました。

合唱委員長になろうと思った理由

自分が合唱委員になって、みんなをまとめたりするのがとても楽しそうだったからです。
もともと前に出てやることが好きだったからです。

行っていた仕事

次はいつやるかをみんなに伝えたり、指揮者などと一緒にだめなところを見つけてアドバイスを言いました。
みんなが歌い終わった後ざわざわし始めるので注意したりしました。

今回の勝因

声が出てなかったら1人ずつ出てない音を出していったり、列でそろえて歌ったりしました。
アルトで地声になってしまう子を直したりしました。

準備の中で、一番大変だったこと、または印象に残っているエピソードなど

歌っているとだんだん速くなってしまったり、本番が数日後にせまったときに、笑顔で歌う歌なのにきんちょうしてきてしまったので、笑顔になるように指揮者が笑顔って言ったり合唱委員が前に立ったりして頑張りました。

今回の経験から学んだこと、またそれを今後どう活かしていきたいか

クラスのチームワークが深まったと思いました。
運動会で活かしたいです。