生徒の活動レポート

トップ > 生徒の活動レポート > 2016年度 > 委員任命式 保健委員長 H.R.さんからのメッセージ

委員任命式 保健委員長 H.R.さんからのメッセージ 2016年05月15日

4月28日、高校では委員任命式が行われました。
そこで、一年間保健委員長として学校を引っぱって行くことになる高2のH.R.さんからメッセージを頂きました。

委員長になろうと思った理由

私は、高校1年生で初めて保健委員を経験しました。
保健委員はケガ人の救護というイメージが強かったですが、1年間活動して、仕事の幅広さと委員会の重要さを知りました。
今年度は私が、他の保健委員と協力しながら委員会をより活性化していきたいと思い、立候補させていただきました。

委員長になった現在の心境と今後の目標

うまく委員会で司会進行できるか、みんなの意見をまとめることができるか、など不安な気持ちが大きかったです。
保健委員長として、また役員の一員として、学校を支えていきたいです。

この1年取り組みたいこと

ケガ人の救護をはじめ、冷暖房の管理や水分補給の呼びかけ、教室の換気など、みなさんが快適に過ごせるよう徹底していこうと思っています。

実践女子の魅力とは

おじぎなどの作法が美しいところです。
中1で礼法という授業があり、おじぎの仕方や和室でのマナーなどを丁寧に教えてもらえます。
卒業式などでも、起立・礼・着席のタイミングが一糸乱れぬ動きで、とても美しいです。