校長室の窓から

トップ > 校長室の窓から > 2017年度 > アメリカ西海岸プログラム研修4日目

アメリカ西海岸プログラム研修4日目 2017年04月01日

 引率の0教諭から4日目の報告が届きましたのでお知らせします。

 アメリカ西海岸研修4日目を終え、早くも折り返し地点です。生徒たちはこちらの生活リズムや英語でのセッションにも慣れてきた様子です。午前は昨日同様、グループセッション。先生の話は要点のみで、ほとんどが英語での話し合いの時間です。他にも動画を見たり、ワークシートにまとめる作業があったりと、少しも気を抜く時間はありません。3時間があっという間に過ぎていきました。
 午後は各班の学生リーダーを交えての外でのアクティビティー。ミニゲームで盛り上がった後は、学内にいるUCバークレーの学生に突撃インタビュー。知らない人にいきなり話しかけて、与えられた質問に答えてもらわなければなりません。かなり勇気のいるアクティビティーですが、どの生徒も積極的にトライして、しっかり大学生から回答を得ていました。知らない人に自分の英語が通じたことで、少し自信がもてたようでした。
 その後再びグループセッション。より一層意識を高めるために、自ら積極的に発言しよう、一切日本語は使わないようにしようという約束で、とてもよいセッションになりました。
明日はいよいよスタンフォード大学に向かいます。生徒も楽しみにしている様子で、そこでもまた様々なことを学んできてほしいです。