校長室の窓から

トップ > 校長室の窓から > 2016年度 > アメリカ西海岸プログラム研修2日目

アメリカ西海岸プログラム研修2日目 2017年03月30日

 引率のO教諭から2日目の報告が入りましたのでお伝えいたします。
 以下、O教諭の報告です。

 アメリカ研修2日目。今日から本格的に研修プログラムが始まりました。午前と夜のセッションが設定されており、4班に分かれて学生リーダーのもと、それぞれのテーマについて話し合いをしました。
 午前のテーマは「Divergent ThinkingとConvergent Thinking」。2つの考え方を使って、班ごとに企業の商品開発を検討し、プレゼンを行いました。ここでは主に課題解決に必要な考え方を学びました。まさに、”英語を学ぶ”のではなく、”英語で学ぶ”プログラムであることを各自実感しました。
 午後は午前の班ごとに分かれて、UCバークレーのキャンパスツアー。美術館のような図書館を見学したり、UCバークレーのシンボルの時計塔に上ったりと、与えられたテーマの写真を撮るために構内を自由に散策しました。
 夕食後のセッションのテーマは「Empower」。午前よりもさらにハードな内容で、正解のない問いに、生徒たちはとても苦労している様子でした。
 初日にしては盛り沢山の内容で大変だったと思いますが、生徒達はしっかり取り組んでいました。
明日からの活動もさらに期待したいです。