校長室の窓から

トップ > 校長室の窓から > 2016年度 > 第31回 SPEECH CONTEST

第31回 SPEECH CONTEST 2017年02月17日

2月13日(月)、3,4時限に英語スピーチコンテストが桜講堂で実施されました。高等学校1,2年各クラスから選ばれた19名のスピーチです。

中学校のレシテーションコンテストとは違い、それぞれ独自性のある内容を表現力豊かに聴衆に訴えていました。
厳正な審査の結果、次の方たちが表彰されました。今年から海外経験のない優秀な方に審査員特別賞が与えられることになりました。

優勝 S.Cさん(2年8組)
—Communication of Real Life & Social Media with Good Balance—
アメリカに1年留学、友達0の環境から学んだ2つのコミュニケーション

2位 M.Hさん(2年8組)
—Hustle! Muscle! Flexible!-
身体がなかなか軟らかくならない・・その理由と克服法

3位 H.Kさん(2年2組)
—What’s in a Name?-
日本で流行っている「キラキラネーム」子供にとって・・?

3位 Y.Mさん(2年8組)
—What Japan Needs to Do for Tokyo Olympics—
2020年、東京オリンピック開催に関しての3つの改善点

審査員特別賞 S.Rさん(1年1組)
—Rights of Women—
次世代を担う若者として、女性の人権が等しく認められる、差別をなくす工夫を!

L.W先生から、「今年の出場者は内容も、表現力も一段とパワーアップしていました」とお褒めの言葉をいただきました。
スピーチコンテスト委員会の皆さん、お疲れ様でした。