教育内容

校祖下田歌子は、女性の社会的自立をめざして本学園を創立しました。
彼女の願いは、生徒一人ひとりが、仕事と家庭を両立しうる高い社会的スキルと、将来を生き抜く強い人間力を獲得し、高い志を持って自らの生きる道を切り拓いていくことです。1世紀を超えて変わらぬ本校の教育姿勢となっています。

トップ > 教育内容

4つの実践女子の教育

中高一貫教育 6年間の意味

12歳から18歳という時期は、一生に関わる大切なライフステージです。その一生を左右する6年間にしっかりと責任を持つために、本校では高校からの募集を行わず、6年間の中高一貫教育に集中して力を注いでいます。
実践女子学園では、6年間の中高一貫教育を3つの発達段階に分け、それぞれに応じたきめ細やかな指導を行っています。

基礎期
中1・中2

充実期
中3・高1

発展期
高2・高3

もっとイングリッシュを!

さらに英語を学びたい人のために、多くの課外プログラム。
語学力の向上、海外大学への進学など、生徒の目標は様々です。

もっとサイエンスを!

さらに理数を学びたい人のための課外プログラム。
理数が好き、より高いレベルの理数を学びたいなど、学ぶ意欲にあふれています。

ハイレベル英語
コミュニケーションスキル
アカデミックイングリッシュ
海外研修準備プログラム
ゼミ

理科ゼミ(中学校)

サイエンス探求プロジェクト(高等学校)
数学ゼミ(高等学校)